カウンター

この夏水泳日誌2017/08/25 22:38

この夏も様々な出会い、出来事の夏でした。
母校の臨海学校では24年ぶりに臨海学校師範として人振り指示をしましたが、その24年前も梅雨が明けない夏。今年も途中で雷雨とか泣かされましたが臨機応変の役回りかなと。臨海学校師範に推した奴らのせいだ。俺は雨男だ。
指導員の国際武道大学の学生さんは今年も気持ちの良い連中で、すっかり彼らのファンになった。来年も一緒にできることを願っている。

海から帰ってまもなく日本泳法大会。

直弟子には直前まで説教しまくりでしたが、5位入賞。
弟子は長野から帰ってきて来月の仕事のシフトを考えながら、いつ練習するか?…ようやくすべきことを理解したようで。来年勝負をかけよう。

自分は人前で泳ぐ機会の最後になるか、資格審査にて二つ游がせていただきました。
神伝流なので、横体を入れたかったのですが、ビビットな方がいいかなと。本当は、片手抜で真の位を表現し、諸手抜で草の位を表現しようかなと、そんな気持ちで申請書を書いたのですが。
諸手抜の草の位は、練習時にどうもうまくいかない。あきらめて、前日の練習では今までの試合バージョンの游ぎの調整をして長野に発ちました。

その時。名前を呼ばれ、泳形をコールされ、出発の笛の合図。自分の体と心は導かれるように、游いでいました。

自分で、制した動きではないのは明らかです。本人が言うのだから。
当日朝、起きて顔を洗い、髭ソリをしようとしたとき、顎の一部がチクチクする笑。
師匠の不幸があったあの夜、飲み続けて転んで顎を割ったところが急にうずいて、「あ、久しぶりです、今日は範士受けますよ」と挨拶した。
そして午後、資格審査。2種目目。諸手抜のコール。その時、自分では何もできずに游ぎ始めました。

師匠は…お前、東京の游ぎをしっかり継げ、津山や広島にはいつでも帰ってこい、神伝流の水のあるところどこでも同じだ…と私の心と体を奪って、範士の資格審査を游がせたか。
水に游がされたか。久しぶりに水にいる師匠に会えた。

いつでも本気ださないと来てくれないから、今回は来てくれたことを懐かしく、うれしかった。

手本にしたのは、あの優しい背中。二人での諸手抜雁行。前を游いだ師匠の背中を、あのときは見つめていた。今回はどうしても表現したかった。そのことは練習でも常に心した。抜く姿勢をとるたびに常に優しく、優しく、と。その後ろには、まだこれから本当の修行をする師範部屋2年目の後輩たちの姿が連なっている。

そして夏が終わった。
東京に帰ると、本来の夏の暑さが戻っていて、これまでの1ヶ月はどこか余所の世界にいたような気持ちになる。

諸手抜は3.3秒に1度抜く、片手抜は3.3秒で5回抜くのがイメージだったが、
実際は、両方とも0.2~0.3秒早かった、気負いで余裕がなかったかもしれない。

8月の教室予定2017/07/22 11:28

8月はいろいろ行事が重なりご迷惑おかけします。

8月5日の教室は、母校の臨海学校での活動のため不在です。

12日は休講日です。

15日平日ですが、教室があります。

イレギュラーですが、お間違えないようにお願いします。

ご連絡2017/05/17 08:25

千葉県国際総合水泳場の日本泳法教室に関して、ご連絡です。
5月20日、母校関連の所用により不在となります。ご迷惑おかけしますが、よろしくお願い致します。

7月1日の教室の変更があります。当初サブプールでしたが、飛び込みプールに変更です。おまちがいのないように。

7月に好評だった、短期講習会を2教室開講します。基礎の立ち泳ぎ、横泳ぎです。以前にご参加の方には、アドバンストメニューで頑張っていただきます!お知り合いなどお誘いくださるとうれしいです。よろしくお願い致します。

今日の水泳日誌2017/01/08 21:43

お知らせします。

千葉県国際総合水泳場で、短期の「立泳ぎ、横泳ぎ教室」を開催します。

第1弾は29年3月21日から24日までの4日間、午後7時より開講です。
4日間の講習で、ばっちり立ち泳ぎと横泳ぎを完成できるコースです。
社会人の方から、平日夜の開講を希望いただいてましたが、おそまきながらようやく実施いたします。

29年度(29年4月以降)も、プールの空き状況によりますが、年間3回ほど開講を予定しております。

指導員講習等の科目対策、日本泳法を習得する、他、幅広いニーズにお応えしますので、ぜひ、水泳場のチラシ、HP、掲示等をご覧戴き、お集まりください。よろしくお願いいたします。

またお問い合わせは、こちらのブログにコメントをいれて戴ければお答えします。コメントは非公開になりますのでお気軽にお問い合わせください。

今日の水泳日誌2017/01/07 23:33

本年もよろしくお願いいたします。

今日の初泳ぎ行事は、たくさんのご参加いただいて、ありがとうございます。
とても楽しい時間でした。

身滌式は、毎年やる度に残る心や感じる心が違いますが、今年は…。
草を游ぎ終え、行を游ぎ終わった後、真に向かうまでの間、「人に戻った」という気持ちがしました。
また、終わった後、今までで一番穏やかな気持ちになりました。そんな身滌式でした。

この日まで、元旦からなぜか、寝付きも悪く、リアルないろいろな夢を見ては目がさえてしまう、という夜ばかりでしたが、今日はよく眠れるかもしれません。

終わった後の食事会もみなさんのおかげで楽しくすごせました。お店のマスターもありがとうございます。(和処あみの・船堀、みなさまも是非!)

今年の水泳にすっきり向かえそうな感じのするスタートを切ることができました。